育毛をはじめたいと考えていませんか。しかし、なにからはじめたらよいのかわからないという方も少なくありません。

まずは薄毛の種類や原因を知り、すぐにできる薄毛対策を確認してみましょう。

薄毛を引き起こす原因とは

薄毛の原因として遺伝を思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、他にも多くの原因があります。遺伝をはじめとする薄毛の原因を見てみましょう。

遺伝

家族や親戚に薄毛の方がいると心配になりますよね。しかし、遺伝するかもしれないと気づいているのであれば、早くから薄毛対策をはじめられるというメリットもあります。薄毛対策は、症状が進んでしまうと思うような改善が見られにくくなります。

また、治療などで改善されるとしても、かなりの時間が必要となります。遺伝による薄毛が気になる方は、薄毛が気になりはじめる前に対策をはじめましょう。

男性ホルモン

遺伝が原因となっている薄毛の方は、男性ホルモンの影響が大きいといわれています。また、女性の場合でも男性ホルモンの影響により薄毛になることがあります。

無理な食事制限によるダイエットや睡眠不足、更年期などにより女性ホルモンの分泌が減少し、男性ホルモンの働きが大きくなり薄毛を引き起こすこともあります。

血行不良

ストレスや目の疲れがたまっていませんか。また、肩や首のコリなども血行不良を招きます。

毛の成長に必要な栄養素が届くように、血液の流れを改善しなければなりません。

頭皮の汚れが落ちていない

汚れは毛穴に詰まり、薄毛を引き起こします。毎日の正しいシャンプーが大切です。

生活習慣

脂質の多い食事やお酒の飲みすぎ、喫煙、睡眠不足なども薄毛を引き起こす原因になります。

育毛のためには生活習慣を改善しよう

まずは、規則正しい生活習慣と、頭皮の汚れを残さないようにすることからはじめてみましょう。バランスの良い食事を心がけることが大切です。脂肪分の多い食事を摂りすぎないようにしましょう。

髪の毛に働きかける成長ホルモンが分泌されるように、質の良い睡眠を取ることも大切です。寝る前のスマホなど眠りを妨げてしまうことはせず、リラックスできる環境を作りましょう。軽い運動などでストレス解消することもおすすめです。

シャンプーは、毎日寝る前にしましょう。1日分の汚れを、その日のうちにしっかりと洗い流します。頭皮をマッサージするようにして、ていねいに洗います。

しかし、何回もシャンプーをするなど、洗いすぎも薄毛の原因になるため気をつけましょう。

クリニックの治療や育毛剤もおすすめ

頭頂部や額の生え際が薄くなってきていたら、男性型脱毛症のAGAかもしれません。

AGAが治療できるクリニックへ行くと、AGAであるのかを診断してもらえます。AGAの場合は、適切な治療で改善することもあります。

クリニックはまだ早いと感じている方には、気軽に購入できる育毛剤も良いでしょう。成分の種類が多いため、自分に合うもの使うことがポイントです。

育毛剤だけに頼らず、シャンプーや生活習慣と合わせて薄毛対策をしてみましょう。